不整脈

不整脈


脳出血の項で述べた様に血管が良くても不整脈があると心臓で出来た血の塊が脳に運ばれ脳血栓になり、脳卒中となって脳出血と結果は同じ事、二十四時間行動中の心電図を測る事になった。27年6月2日9時から6月3日9時まで器具を付けっ放しで測定した結果は良好であった。(27/6/9)

その後不整脈の薬を飲んでいたが正常な状態が続いたので昨年暮れに薬を止めた。それから一ヵ月後、起床後に限ってだが不整脈が出る様になった。それでまた薬を飲まなければならなくなった。
インターフェロンの様に治ったからもう飲まなくて良いという訳にはいかない様だ。(28/1/19)


去年のいろいろな病気は一応治まったので、ただ一つ残った不整脈について詳しく調べてみようと思い、過去の覚書を整理してみた。
不整脈も治まった場合、尿路結石と血尿の項目の様に整理する積りだ。

2015/2/25 朝食前、鼻水とクシャミ多発。朝食後、新ルルAゴールドDXを三錠のむ、症状が治まったが昼食後また三錠のむ。夕食前と就寝前の血圧測定中に測定器にハートマークがひんぱんに表示された。これは脈波の間隔が不規則であることを表わし測定値が不正確との事。

2015/4/15 朝食後、血圧計に2/25に表示された不整脈(ハートマーク)が表示された。

2015/4/16 夕食前、就寝前に不整脈表示。

2015/4/17 朝食後、山登りに行くも不調で登らず一周して帰る。8H40M 血圧104/57脈拍数36で不整脈表示。就寝前も不整脈表示。

2015/4/18 起床後、夕食前、就寝前のすべてで不整脈。 以後不整脈(ハートマーク)がほとんどの場合で表示される。

2015/4/21  専門医に調べてもらうと心房細動ではないとの事で、マグネシュームの点滴と貰った薬(メキシチール)でその日のうちに不整脈はほゞ正常になった。ただ左手の動きが気になるという事で予約を取って日赤の脳神経外科でも調べてもらう事にした(脳出血の項)。

2015/4/23~4/28 起床後まで不整脈(ハートマーク)が表示される。

2015/4/28 不整脈の薬(グルコンサンK錠5mEqカリウム毎食後)を飲み出す。

2015/4/29~5/7 不整脈出ない。

2015/5/8  以降、不整脈(ハートマーク)がときどき表示される。

2015/5/28 山登りを止める。以降不整脈出ない。

2015/6/2 9H~6/3 9H 器具を付けっ放しで測定した結果は良好であった。

2015/6/9 グルコンサンK細粒4mEq/gカリウム朝・夕食後。K錠は大きすぎて喉に引っかかるので細粒に変える。


○ 不整脈の再発と薬new

2015/10/30 ユリーフ錠4㎎×2/D 夕食後から飲み出す。(排尿不良の為)

2015/12/15  グルコンサンK 4mEq/ g×2/D 夕食後から中止。(長期間不整脈が出ない為)

2016/1/16 血圧計にハートマーク(不整脈)が表示され出す。

2016/1/19 グルコンサンK 4mEq/ g×2/D 夕食後から飲み出す。(不整脈を無くす為)

2016/1/26 ユリーフ錠4㎎×2/D 夕食後から中止。(不整脈が出る副作用の疑い)

2016/2/2 グルコンサンK 4mEq/ g×3/D 昼食後から飲み出す。(不整脈が減ったが消えない為、量を増やす)

2016/2/18 不整脈は1/19-31ヶ/3min、2/2-9ヶ/3min、2/16-4ヶ/3minと着実に減って来て2/17と2/18は出ていない。
      2/16の採血の結果も測定した全て項目がO.K.であった。
      2/17の尿の検査でも異常なし、2/10に受けた目の検査も異常なしだったので、何処も悪いところが無くなったのは有り難い。

2016/3/1  医院で不整脈が完治しているのを確認、これで突然死の恐れは無くなったし、脈拍も時々30回/秒以下でペースメーカーを入れなければならなくなる事を心配していたが、この二週間すべて50回台/秒でその必要も無くなった。
去年一年間悩まされた肺癌、脳出血、嚥下障害、耳の異常、尿路結石と血尿、不整脈などの全てが完治した事はありがたい事で、今年は病気は無論、健康についても一切考えずに過ごしたいものだ。


不整脈はスポーツ心臓の所為だったらしい。NEW

心室性期外収縮の症状が出た事と脈拍が30台まで低下した事、薬を増やしても改善されなかった事、そして可逆性である事、石段登りを3時間から1時間に減らしたら治った事などすべての点でスポーツ心臓の症状と一致していた。有り難いことに奥歯の痛み、耳の異常も無くなった。以前は出来ていた事も加齢により無理をしている様になるという事が身にしみて分かった。

 

次へ》   《目次に戻る