蛇足の一人歩き

蛇足の一人歩き


一応完結したので、はじめての人が読んでも理解できるか、妻の瑛子に見てもらいました。彼女は、カメを買ってきて庭で歩かせたとき、「意外と歩くのが早いのね、大人に為ったらウサギに勝つのは当たり前だ」と言った他、今までカメに関するコメントは「小松菜ぐらい自分で買って来たら」だけですから適任だと思ったからです。

その講評は、「カメの日記なんか付けていたんだ、それにこんな長いカメのホームページなんてある?」でした。

其処で、二三のホームページで、数年にわたり1日も欠かさず付けている例を見せ、私のなんかは日記とは云わない月記か年記で、長いどころかこんなチャチなのも珍しいと啓蒙しました。

そのとき、前記の魅惑のカメROOM 平川富之氏のホームページも見せたところ、非常に文章が上手く面白いとはまってしまい、パソコンを取り返すのに苦労しました。

カメに関して完全に無関心な人でも惹きつける魅力を持ち、しかも初心者からベテランになるまでの同氏の体験話しだから、笑っているうちにリクガメについてゼロから一通り以上の知識がつくというもの、こんなのが有ると私のホームページなどは、全体が蛇足ということになりますが、敢えてここに御披露するのは、次のような訳があるからです。

私も平川氏と同じようにいろんなペットを飼いました。犬、熱帯魚、兎、リス、アヒル、スッポン、カイコ、ワニは無論のこと、海ガメ(無知とは云え、恐ろしい話で30年ほど前は海ガメのベビーが売買されていました。でも目から涙状の物が出て来て海水と人造海水との浸透圧の差の為らしいと解ったので海に放しました)、コウモリ、ヘビ(50年以上前の事ですからスネークでなくただのヘビです)、フクロウ等です。

その他、飼ったとは云えませんが、孔雀が庭に来た事があります。ウグイスやメジロは来ますが、小鳥と違いさすがにゴージャスなもので、堺の豪商にでもなった気分になり、住みついてくれたらと思ったのですが、孔雀のほうは俺様の居るところでは無いと思ったみたいで駄目でした。

またパソコン歴も同じように長く、まだマイコンなどと云って実用性は殆どゼロで趣味の対象だった二十年ほど前からです。

其の他、帆船模型(キングオブホビー)、東洋蘭(園芸の王様。なんか先に言ったもの勝ちといった感じで、リクガメもエンペラーオブペットとでも名乗りませんか?)、囲碁、ゴルフパイプ古陶磁、盆栽、へら鮒釣り、普請、旅行、読書などで、明治生れの母に人様の迷惑になるようなことをするなと言われて育ったせいで、カラオケはしませんが、それ以外は一寸でも興味を持つとすぐに首を突っ込みました。

我心に任せるこそ楽しみとはいうべし(土居清良)とは云っても我ながら節操が無いと思います。

しかもアベレージに達したと思われるのは、囲碁(三段)とゴルフの二つだけでした。

それがこの度、リクガメの冬眠に成功し、人に話したくて仕方がありません。(誰にでも話したがるのはビギナーの常とはゴルフだけではなかったみたいです)

不幸な事に周りに同好の士が皆無、そんな訳でこのホームページを御覧の貴方が犠牲に為ったと云う次第で、申し訳ありませんでした。

お詫びとお礼申し上げます。
《 2000(12)/9/25 》

次へ》 《目次に戻る